一番コスパのいいWiMAXプロバイダーはどこ?失敗しないWiMAXの選び方

光回線からWiMAXに乗換えたいけど、
プロバイダーが多くてどれがお得なのかよくわからない!

そんなあなたのため記事です。

WiMAXに興味あるけど、

忙しくてプロバイダーについて調べる時間がない!

そもそもプロバイダーって何かよくわからない、、、

という方も多いのではないでしょうか?

そんな忙しいあなたのために、
WiMAXのプロバイダーについて、重要なポイントをわかりやすくまとめました。

〈この記事でわかること〉
・プロバイダーに共通するWiMAX自体の特徴
・各プロバイダー支払い額総額と実質負担額
・結局どこがお得なのか?

ぜひWiMAXのプロバイダー選びの参考にしてください。

結論から言うとこうなります。

とにかく最安がいいならGMOとくとくBBで、

月額料金が安くサポートも充実しているのがSo-netです。

WiMAXとプロバイダーの関係

そもそもプロバイダーって何なのかわかりづらいですよね。

プロバイダーはWiMAXの販売代理店のようなものだと思ってくれれば結構です。

WiMAXはそもそもUQWiMAXの商品です。

家電で言えばUQWiMAXはいわばメーカーで、プロバイダーが家電量販店です。

プロバイダーの正式な役割は他にあるんですが、ここでは割愛させていただきます。
興味のある方は調べてみてください。

本家よりプロバイダーから買った方がお得な理由

UQWiMAXは自社で直販もしてますが、プロバイダーから加入した方が安いです。

なぜか?

それは、UQWiMAXはプロバイダーに自社商品のWiMAXを売ってもらっている訳で、
自社がプロバイダーより安く売ってしまうと、誰も販売代理店であるプロバイダーから買わないわけです。

それじゃ意味ないですよね?

なので基本的に本家(UQWiMAX)は定価で販売し、
販売代理店であるプロバイダーは割引価格で販売してるってわけです。

なので、プロバイダーからWiMAXに加入した方が安いんです。

WiMAXの特徴

WiMAX自体の特徴です。
なので今回紹介する全てのプロバイダーに共通する内容です。

・auユーザーでなくても十分安い
・家の中はもちろん、外でもネットが使い放題
・格安スマホと組み合わせて携帯代も抑えられる
・4GのLTE通信で安定した高速通信が可能
・契約期間は3年

ポケットWi-FiやWiMAXについてもっと知りたいという方は、先にこちらの記事をご覧ください。
>>まだ間に合う!新生活のインターネットはWiMAXで決まり!

ポケットWi-Fiの特徴とWiMAXの特徴をそれぞれまとめてあります。

WiMAXのプロバイダー別特徴

プロバイダによって異なる点は以下の通りです。
・料金体系
・キャンペーン
・オプションサービス
・支払い方法
・違約金

特に重要な料金体系とキャンペーン内容、オプション、支払い方法を
主要5プロバイダーと本家のUQWiMAX毎にまとめました。

UQ WiMAX

・月額料金:4,380円

GMOとくとくBB

・月額料金4,263円(2カ月3,609円)
・最大36,100円キャッシュバック
・オプション
・インターネット安心セキュリティ500円(1年無料)
・安心サポート(修理保証サービス)は同時申し込みのみ
・支払い方法はクレジットカードのみ

トータルコストを一番抑えられるのはGMOとくとくBBです。
ただし、手続がめんどうで、うっかりキャッシュバックをもらい損ねる方も多いようです!

Broad WiMAX

  • 月額料金
    2カ月   :2,726円
    3~24カ月  :3,411円
    25~36カ月:4,011円
  • 初期費用18,857円かかるがキャンペーン適用で無料
  • オプション
    ・安心サポートプラス(修理サービス)550円
    ・MY Broadサービス(サポートサービス)907円最大2ヶ月無料
  • オプションは一度外すともうつけられない
  • キャンペーン適用されるのはクレジットカード払いのみ

BIGLOBEWiMAX 2+

  • 特典を選べる
    ①キャッシュバック最大15,000円
    月額料金:4,380円(2カ月3,695円)
    ②月額料金割引
    月額料金
    ・2カ月         :3,345円
    ・3~24カ月  :4,030円
    ・25~36カ月:4,380円
    キャッシュバックの方がお得です。(料金比較表参照)
  • 後からオプションをつけられる
  • クレジット・口座引落どちらも可

DTI

  • 月額料金
    2ヶ月   :無料
    3ヶ月目  :2,590円
    4〜36ヶ月:3,760円
  • オプション
    ・安心サポート300円(2ヶ月無料)
  • オプションは一度外すともうつけられない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

So-net

  • 月額料金:3,620円
  • オプション
    ・セキュリティーサービス500円(最大12ヶ月無料)
    ・安心サポート300円(最大12ヶ月無料)
    ・補償サービス450円(最大12ヶ月無料)
  • 後からオプションをつけることもできる
  • 支払い方法はクレジットカード

月額料金比較表

3年間使い続けた場合の支払い総額を比べると次のようになります。

料金比較(Wi-Fi端末がWX05でクレードルありの同じ条件とした支払い総額)

プロバイダー 支払い総額 キャッシュバック 実質負担額
UQ 157,680円 157,680円
GMO 152,160円   28,100円 124,060円
Broad 128,626円 128,626円
BIGLOBE CB 156,310円   15,000円 132,910円
BIGLOBE
割引
147,910円 147,910円
DTI 126,670円 126,670円
So-net 130,320円 130,320円

 

最安はGMOとくとくBBの124,060円で、2番目に安いのはDTIの126,670円です。

オススメのプロバイダー

オススメはこの3つ

とにかく最安がいいなら
・GMOとくとくBB

キャッシュバックのもらい忘れを避けないのなら
・DTI
・So-net

とにかく最安のプロバイダーがいいならGMOとくとくBB

キャッシュバックが最大36,000円で、実質負担額は非常に安いです!

価格で決めるならGMOです。

注意点は二つ。

①36,000円のキャッシュバックがもらえるのは古い端末のみ
②キャッシュバックをもらい忘れす人が多い

最新の端末だとキャッシュバック金額が減る

GMOとくとくBBに新規申し込みをすると、最大36,100円のキャッシュバックがもらえますが、
その場合は使える端末が1世代前のものになります。

最新機種のWX05の充電台セットだと、キャッシュバック金額は28,050円です。

それでも十分な金額ではありますが、最大36,100円のキャッシュバックというのは、1世代前のW05の本体のみの場合の金額ということなので注意してください。

キャッシュバックのもらい忘れが多い

キャッシュバックをもらうためには手続きが必要で、手続きをし忘れてキャッシュバックをもらいそびれてしまったという方は少なくありません。

月額料金自体はそれほど安くないので、キャッシュバックをもらいそびえると、正直あまりお得ではないです。

適用条件にはこうあります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合

つまり、契約後11カ月目に送られてくるメールに対し、メールの送信日の翌月末日までに返信しなければ、キャッシュバックは受けれません!
結構ハードル高いなと思います。

詳しい適用条件は公式サイトをご確認ください。

キャッシュバックのもらい忘れが怖いのならDTIまたはSo-net

どちらも月額料金が安いので、キャッシュバックをもらい忘れる心配がありません。
最安でなくてもいいから、確実に安く使えるWiMAXがいいならDTIかSo-netを選びましょう。

ではDTIとSo-netだとどちらがいいのでしょうか?
それはあなたがどれくらいサポートを重視するかによります。

・インターネットやPCに強いならDTI
・インターネットやPCにそこまで詳しくないならSo-net

インターネットやPCに強いならDTI

サポートよりも安さを重視するのならDTIをおすすめします。

DTIは月額料金が安いのでキャッシュバックのもらい忘れの心配がありません。
そしてGMOなどのキャッシュバック制のプロバイダーを除くと、一番支払額が安くなります。

注意点は修理保証サービスはWiMAXとの同時申し込みしかできないことです。
なので、後から修理保証サービスに申し込むことはできません。

また、一度オプションを外すと、再度加入しなおすこともできません。
修理保証サービスを使いたいのなら、有料のオプションに加入し続ける必要があります。

こういったオプションが不要なら費用をかなり抑えることができます。

インターネットやPCにそこまで詳しくないならSo-net

サポートの重視するのならSo-netをおすすめします。
月額料金も安く、とてもバランスがいいプロバイダーなので、安心してWiMAXを使うことができます。

3年間使った場合の支払い総額を比べると、DTIは126,670円、So-netは130,320円です。
差額は3,650円ですが、一月当たりだと100円ほどしか差がありません。

So-netはWiMAXと同時に申し込めば、セキュリティーサービスと機器補償サービス、操作案内サービスといったオプションサービスが1年間無料で使えます。

また、他のプロバイダーだとオプションは後から加入することができませんが、
So-netは後からつけることもできます。

月額料金が安く、サポートも充実している、とてもバランスのいいプロバイダーです。

日本を代表する企業のSONYが運営する老舗のインターネットサービスであるという安心感もあります。

インターネットにあまり詳しくなく、WiMAX選びに失敗したくないのならSo-netが一番です。

まとめ

全プロバイダー共通の特徴
・auユーザーでなくても十分安い
・家の中はもちろん、外でもネットが使い放題
・格安スマホと組み合わせて携帯代も抑えられる
・4GのLTE通信で安定した高速通信が可能
・契約期間は3年

おすすめのプロバイダーは次の3つ。

GMOとくとくBB
・キャッシュバックを適用すれば最安
・36,100円のキャッシュバックの場合、端末は1世代前のもの
・キャッシュバックのもらい忘れに注意

DTI
・月額料金が安く、キャッシュバックもらい忘れの心配がない
・修理補償サービスに加入できるのは最初だけ

So-net
・DTIよりは少し高いが月額料金が安く、キャッシュバックのもらい忘れの心配がない
・WiMAXとの同時申し込みでセキュリティーサービスなどのオプションが1年間無料
・後からオプションに加入することもできる

つまり

とにかく最安がいい
GMOとくとくBB

・キャッシュバックのもらい忘れを避けたい
・サポートよりも安さ重視
DTI

・キャッシュバックのもらい忘れを避けたい
・安くてサポートしっかりしてるところがいい
So-net

DTIとSo-netは悩むかもしれませんが、一月あたりの料金が100円しか変わらないのなら、
サポートの充実しているSo-netが安心でしょう。

それではWiMAXを活用してお得にインターネットを使ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WiMAX生活
タイトルとURLをコピーしました